日本で愉しむプラチナジュビリーアフタヌーンティー

エリザベス女王とプラチナジュビリー

エリザベス女王即位70周年のプラチナジュビリー。
6月に入り、祝賀ムードが海を越えて日本まで伝わってきていますね。

プラチナジュビリーでのひとコマ、エリザベス女王とチャールズ皇太子、カミラ夫人
© All rights reserved by Ramarsh45

ご存知の通り、ジュビリーとは君主の節目を祝う祭典のこと。即位からの年数によって呼称が変わります。
1952年、若干25歳の若さで女王の座に即位されたエリザベス女王。
25年のシルバージュビリーから始まり、40年ルビー、50年ゴールデン、60年ダイヤモンド、
65年サファイヤ、そして70年のプラチナジュビリー。
英国王室のなかでも歴代最長、初のプラチナジュビリーやアフターコロナということもあり、現地イギリスも大変な盛り上がりです。

プラチナジュビリーのパレードに盛り上がる人々
© All rights reserved by UK Government

数々のセレモニーが行われるなかで、紅茶&アフタヌーンティー好きの間で話題になっているのが、王室が公開したエリザベス女王と、くまのパディントン君のティーパーティー動画。
バッキンガム宮殿のお茶会に招かれたパディントン君は、緊張のあまりマナー違反を連発。
女王の紅茶までティーポットから飲み干したり、ケーキのクリームを飛ばしたり…。
そんなパディントン君の失態にもユーモラスに切り返す何ともチャーミングな女王の姿。
この動画は、ロイヤルファミリーにも内緒で撮影されたサプライスとのこと。
ティータイムに使われている銀器や陶磁器、ティーナプキンなどのアイテムから、バトラーが紅茶を運ぶシーンまで垣間見ることができる貴重なショートムービーです。

プラチナジュビリーケーキコンテスト

イギリスでは、プラチナジュビリーをお祝いして「プディングコンペティション」
https://www.fortnumandmason.com/platinum-pudding-winner が開催されましたが、
日本でもこちらにちなんで駐日英国大使館と在大阪英国総領事館主催の「ケーキコンテスト」が開かれます。

日本国内の10ホテルがエントリーしたコンテストは、少なくともイギリスの食材をひとつ用いるのが条件。そのほかデザインやインスピレーションで厳選に審査され、エリザベス女王の公式誕生日と即位70周年の祝賀レセプションで最終審査が行われ、ゲストに振舞われるそうです。
どのようなケーキがエントリーするのか、興味がありませんか?
実は、コンテストに参加したホテルでは「プラチナジュビリーアフタヌーンティー」が実施され、応募したオリジナルケーキを含むメニューをいただくことができます。

プラチナジュビリー ケーキコンテストエントリー作品
コンテストについては、こちらのコラムでもご紹介していますのでご覧ください
https://ukwalker.jp/travel/7114/

フォーシーズンズホテル丸の内 東京

プラチナジュビリーアフタヌーンティーの先陣を切ったのがMAISON MARUNOUCHI。
英国出身の総料理長とエグゼクティブペイストリーシェフが織り成す世界は、随所に洗練されたイギリスのテイストが感じられる構成になっています。

印象的だったのはコンテストに出品したQueen’s hatクイーンズハット。

フォーシーズンズホテル丸の内 東京のアフタヌーンティー、女王の帽子を型どったケーキ
フォーシーズンズホテル丸の内 東京のアフタヌーンティー
女王の帽子を型どったケーキ「Queen’s hat(クイーンズハット)」

エリザベス女王の帽子を型取ったケーキで、ゴールデンシロップ風味のムースをスポンジでサンドし、イギリスらしくレモンカードを添えていただく爽やかな味。そのほか、イギリス人が愛してやまないジャムタルトやミリオネアズショートブレッド、バタフライケーキなど、人気の英国菓子をスタイリッシュにアレンジしたペイストリーが華やかに彩られ、紅茶と一緒に楽しむことができます。

フォーシーズンズホテル丸の内 東京のアフタヌーンティー

<Afternoon Tea DATA>

フォーシーズンズホテル丸の内 東京 MAISON MARUNOUCHI。
プラチナジュビリーアフタヌーンティー
期間 2022年4月27日(水) ~6月30日(木)
料金 平日7,590円 / 土日祝8,855円(消費税・サービス料込み)
住所 東京都千代田区丸の内1-11-1
   フォーシーズンズホテル丸の内 東京
   TEL:03-5222-7222

メニュー内容、システム、価格、時間などは変更あり。
詳細は公式HPで確認ください。
https://www.fourseasons.com/jp/tokyo/

ホテル椿山荘東京

「日本国内で楽しむ、エリザベス女王にまつわるアフタヌーンティー」でもご紹介したホテル椿山荘東京は、エリザベス女王と同じく開業70周年のアニバーサリーを迎えます。
そこで、女王初となる長編ドキュメンタリー映画「エリザベス 女王陛下の微笑み」の公開を記念した写真展を開催。即位から70年、女王の貴重なお写真や女王と一緒に記念撮影ができるパネルなども展示され、ジュビリーを堪能できます。

また、エリザベス女王をイメージしたプラチナジュビリーアフタヌーンティーをいただきながら、英国式アフタヌーンティーのマナーを学べる講座など、1日限定のスペシャルなイベントも予定しています。

プラチナジュビリーアフタヌーンティーは、本場イギリスでも大人気。
ホテルやティールームには、志向を凝らしたメニューが並び、祝賀ムードを盛り上げます。
イギリスに行きたいけれど…、そんな時には、日本のなかの小さなイギリスを味わいに出かけてみませんか?

椿山荘東京の『プラチナ・ジュビリー アフタヌーンティー』

<Afternoon Tea DATA>

椿山荘 ル・ジャルダン(ロビーラウンジ)
プラチナジュビリーアフタヌーンティー
期間 2022年6月11日(土) ~7月31日(日)
料金 5,450円~(消費税込み・サービス料別)
住所 東京都文京区関口2-10-8
   ホテル椿山荘東京
   TEL:03-3943-0920

メニュー内容、システム、価格、時間などは変更あり。
詳細は公式HPで確認ください。
https://hotel-chinzanso-tokyo.jp/


★★藤枝理子さんの書籍紹介★★

Amazonでご購入いただけます
英国式アフタヌーンティーの世界
藤枝理子(著)

¥1,980 単行本

藤枝理子

6,171 views

RICO FUJIEDA アフタヌーンティー研究家 東京都世田谷区にて紅茶教室「エルミタージュ」を主宰。 紅茶好きが嵩じてイギリスに紅茶留学。帰国後に東京初...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧