イギリス旅行まで、もうしばらく
~英国政府観光庁の旅行促進キャンペーンもスタート~

ヴィクトリアタワーから眺めるロンドンの風景
VisitBritain/Andrew Pickett
ヴィクトリアタワーから眺めたウェストミンスター寺院やビッグベン、テムズ川

イギリスへの観光促進を行う公的機関の英国政府観光庁で、全世界へ向けたインバウンド(インバウンド=イギリスへ行く旅行ですね)観光推進のキャンペーンがスタートしました!

まだ今のところは、ウクライナ情勢もあって海外への観光旅行ができる状況ではありませんし、新型コロナウイルスの影響も少しずつ減少の方向にありますが、外務省の海外安全情報ではイギリスはまだレベル3。「渡航は止めてください(渡航中止勧告)」のレベル3が発出中です。

イギリスをはじめ欧米諸国ではマスクをしている方々も少なくなり、イギリスに入国する際の制限もこの3月18日から水際対策撤廃、隔離もなしでフルで旅行を楽しめる・・・はずなのですが、
まだまだ、もろ手を挙げて”海外旅行だ!”って雰囲気ではありませんよね、もうしばらくの我慢です。
※日本の渡航制限や英国の入国制限は、必ずご自身で最新の情報をご確認ください!

これまで2年を超え海外旅行を我慢してきた方も多いのではないでしょうか。
いまはじっと耐えて、次にイギリスへ行くための情報を集めましょう!

『あなたの知らない英国へようこそ』キャンペーン

英国政府観光庁の『あなたの知らない英国へようこそ』キャンペーンポスター

これまでの新型コロナウイルスの影響で大きく落ち込んだイギリスへの旅行者を回復するため、全世界へ向けて総額1,000万ポンド予算で行われるこのキャンペーン『あなたの知らない英国へようこそ』(Welcome to Another Side of Britain)。

イギリス、ロンドン観光で名を知られたビッグベンや、ロンドン塔、バッキンガム宮殿など、何度も行ったという英国ファンのあなた、今回のキャンペーンで紹介される”あなたの知らない英国”情報を次の旅行に活用してみてはいかがですか?
もちろん、初めての英国旅行を考えている方々にも、押さえておくべき定番観光スポットに+αするのも楽しいものです。

英国政府観光庁の『あなたの知らない英国へようこそ』キャンペーン

英国政府観光庁(VisitBritain) CEO サリー・バルコムさんは、数十億ポンドの経済効果がある海外からの観光客を英国に誘致することで、英国内の消費動向をいち早く持ち直すことが優先だとおっしゃっています。
また、”安心して旅行ができることを伝える歓迎メッセージとともに、活気ある多様性に満ちた各都市にスポットライトを当てました。有名な遺産や英国を代表する街のアトラクションを新しい視点から紹介し、熱気あふれるコンテンポラリーカルチャー、革新的なフード&ドリンク業界など、新鮮でエキサイティングな体験が堪能できる英国の最新情報をお伝えします。”とのメッセージ。楽しみですね。

英国政府観光庁サイトで提案、13の新しい旅

英国政府観光庁サイト(日本語)では、13の”あなたの知らない英国”情報が紹介されています。
その中の一部ですが、少しだけご紹介しましょう。

スクーナのホットタブボート
Skuna Boats
38度のお湯がはられたボートでテムズ川観光
夏にはバーベキューのボートも
スクーナのホットタブボートでテムズ川をクルーズ
Skuna Boats
『スクーナ』で一風変わったテムズ川クルーズ体験

ちょっと恥ずかしいかもしれませんが・・・、水着で暑い湯船につかりながらのテムズ川クルーズの『スクーナ』。夏にはバーベキューの網や豪華なサンベッドを設置したバーベキュー用のボートも用意されるそうです。

スクーナ公式サイト

ロンドンの街を眺めながらのピーターパン・アフタヌーンティー
Aqua Shard
「アクア・シャード」のピーターパン・アフタヌーンティー
©VisitBritain/MarkThomasson
タワーブリッジから撮影したテムズ川や「The Shard」の夕景

ロンドンの超高層ビル「THE SHARD」 の高層階、31階にあるレストラン「アクア・シャード」で楽しむピーターパン・アフタヌーンティー。高層階のレストランから、テムズ川やビッグベン、ロンドンの地平線を眺めながらの、遊び心たっぷりのアフタヌーンティーはイチオシですね。
12:15~16:15の時間で52ポンドから。
「THE SHARD」のコラムも、あわせてご覧ください。

「THE SHARD」ピーターパンアフタヌーンティー

Kevin Meredith
ブライトンの浜辺に建つ『British Airways i360』
©VisitBritain
25分のフライトで地上138mまで

ブライトンで一番高い場所『British Airways i360』から眺めるワイト島やセブンシスターズの白亜の壁はいかがですか。17.50ポンドのチケットからはじまり、タワーの上空で楽しむスパークリンググワイン付、ヨガ体験付や高所恐怖症でない方はタワーのトップまで登るチケットもチェックです。

British Airways i360公式サイト

ロンドンやそのほかの都市の”あなたの知らない英国”情報が英国政府観光庁ページに詰まってます。ぜひアクセスしてみてください。
・・・個人的には、自転車でロンドンの観光をしながらジンの歴史をめぐる『ロンドン・ジン・サファリ』をチェック中です、ジンも飲めるそうで。

細かな情報は、英国政府観光庁ページでご覧になってください。
https://www.visitbritain.com/jp/ja/anatanozhi-ranaiying-guo-heyoukoso

30秒の短編動画『Welcome To Another Side of Britain』のYoutubeはこちらで

今年はエリザベス女王在位70周年「プラチナ・ジュビリー」のお祝い年

すでにいくつかのコラムでもお知らせしていますが、今年はエリザベス女王の在位70周年、プラチナ・ジュビリーのお祝いの一年ですね。
6月の2日からの「The Queen’s Platinum Jubilee Central Weekend 2022」の祝日4日間を中心に、英国内各地でイベントが予定されています。
英国政府観光庁でも、エリザベス女王在位70周年の記念式典プラチナ・ジュビリー、バーミンガム2022年コモンウェルスゲームズ、英国各地で行われるクリエイティブの祭典『Unboxed』など、今年のおもなイベントを紹介されていくそうです。

両側にユニオンジャックが掲げられたザ・マルから望むバッキンガム宮殿
The Royal Parks
ザ・マルから望むバッキンガム宮殿

早く海外旅行、イギリス旅行へ出かけたくなりませんか!
もう少し我慢、ガマン・・
いまはウクライナの戦争が早く解決し、平和な世の中がくることを祈りましょう。

UK Walker

40,571 views

UK Walkerの編集部です。 イギリス、英国に関するさまざまな情報、有意義な情報をピックアップして、みなさまへお届けしてまいります。 ご要望ございました...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧