『フォートナム&メイソン』のティーブレンド・サービス・カウンターで、オリジナル・ブレンドティーを作っちゃおう!

1707年創業の王室御用達の老舗高級百貨店

日本でもお紅茶好きの方達に人気の『フォートナム&メイソン』。
もちろんお紅茶も有名ですが食料品や衣料品などを扱う百貨店です。

2021年ニューイヤーのフォートナム&メイソン本店
2021年ニューイヤーの『フォートナム&メイソン』本店

1707年にウィリアム・フォートナムとヒュー・メイソンが創業した小さな食料品店が始まりの『フォートナム&メイソン』。1756年から食料品や紅茶などを販売し創業300年を超える老舗高級百貨店になりました。

イースターの飾りの店内
イースターの飾りの店内

現在、本店はピカデリーにあり、2013年にセントパンクラス駅構内、2015年にヒースロー空港ターミナル5、2018年にロイヤルエクスチェンジに支店がオープン。
『フォートナム&メイソン』は過去150年以上に渡ってイギリス王室から王室御用達に認定されイギリス国民にも愛されています。

アドベントカレンダーにライトアップされたクリスマス時期の本店
アドベントカレンダーにライトアップされたクリスマス時期の本店

本店正面のからくり時計

1964年には本店の正面に時計が設置されました。ビッグベンと同じ鋳物工場で作られた18個の鐘が15分置きに鳴り、正時には音楽に合わせて創業者のウィリアム・フォートナムさんとヒュー・メイソンさんのお人形が出てくる仕掛けになっています。クリスマスにはナッツクラッカーの音楽を奏でる事で観光客にもとても人気です。

クリスマスのショーウィンドウのミニチュアからくり時計のディスプレイ
クリスマスのショーウィンドウのミニチュアからくり時計のディスプレイ

特注のビスポーク(オーダーメイド)ティーブレンド・サービス

昨年、2020年の秋に『フォートナム&メイソン』のファーストフロア(日本式の二階)にティーブレンド・カウンターがオープンし、専門のティーリスタがオーダーメイドでオリジナルのビスポーク・ティーブレンドをその場で作ってくれる新しいサービスが開始されました。

ティーブレンドカウンターのティーリスタ
ティーブレンド・カウンターのティーリスタ

茶葉を選ぶ

オリジナルティーを作るには、最初に基本となる茶葉をBlack Tea(紅茶)かGreen Tea(緑茶)の二種類から選びましょう。

基本の茶葉
基本の茶葉

お好みの味と香り、フレーバーノートを選ぶ

次はお好みの味と香りを選びましょう。
緑茶はフローラル、フレッシュの二種類、紅茶はモルティ、ウッディ、フローラル、ナッティの四種類があります。緑茶のフローラルはジャスミンの香りの繊細な味、フレッシュは青々とした新鮮な草の香りでコクのある味。紅茶のモルティはキャラメル風のリッチな味、ウッディは少しスモーキーなダークチョコレートの香りのような強い味、フローラルはローズの花びらの香りがピリリと効いた味、ナッティはヘーゼルナッツ風味の口当たりの良い味。
この中からお好みのフレーバーを選びます。二種類を選んでブレンドも可能です。

緑茶の種類
緑茶の種類
紅茶の種類
紅茶の種類
紅茶の種類
紅茶の種類

お味の濃さを選ぶ

フレーバーの種類を選んだら、薄い、中間、濃い、などのお好みのお味の濃さやその他の希望を伝えましょう。希望に合わせてティーリスタがフォートナムの茶葉セレクションの中から合った物をブレンドしてくれます。

棚に並んだ大きなティーキャディ
棚に並んだ大きなティーキャディ

花びらを追加してカラフルに仕上げる

最後に花びらを追加しましょう。
コーンフラワー(青、白、薄いピンク、濃いピンクの四色)、マリーゴールドのカラフルな色を仕上げに加えて綺麗な色のオリジナルティーに変身!
こちらは見た目の鮮やかさを演出するためなのでお味にはあまり影響はなくほんのりフローラル感が感じられる程度です。もちろん追加せずに茶葉だけでもOKですが、見た目が可愛くなるので是非追加する事をお勧めします。

花びらの種類
花びらの種類
茶葉にブレンド中の花びら
茶葉にブレンド中の花びら

オリジナルブレンド名を付ける

全ての工程を選んだら最後はオリジナルブレンド名を付けましょう。これが最も重要と言っても過言ではないくらい楽しい工程です。
ブレンド名には16文字以内の名前が付けられます。
例えば「CHAKO’S TEA BLEND」のように「CHAKO’S」の部分を16文字以内でアポストロフィーや”&”などの記号も入れられて、その後のTEA BLENDは16文字とは別に必ず入ります。

オリジナルブレンド名が付いて完成した缶
オリジナルブレンド名が付いて完成した缶

私が作ったオリジナルティーをご参考までにご紹介。
まず茶葉は紅茶を選び、フレーバーは四種類の中からモルティとナッティを選びました。濃さの希望は、濃い味とコクのある風味がしっかりしたクイーンズブレンドが好みと伝えて、二種類の茶葉以外にもブレンドして貰い、色味を綺麗にしたかったので濃いピンクとブルーのコーンフラワーを追加しました。
ブレンド名は悩みに悩んだ結果、愛犬二匹の名前を入れた、「BRANDON & JOOPIE TEA BLEND」と名付けました。
これでオリジナルティーの完成です!

オリジナルブレンドでティータイム

オリジナルブレンドがどんなお味に仕上がったのか楽しみに持ち帰り、さっそくティータイム。
希望通り、クイーンズブレンドに似たコクのある風味とコーンフラワーのフローラルなお味がほんのちょっぴりプラスされてまろやかな美味しいお紅茶に仕上がり、とても気に入りました。

ティータイム
ティータイム

オリジナルブレンドを再オーダー

作ったオリジナルティーの裏側に“Blend Re-order Code”があるので、次回同じ物をオーダーしたい場合はこのコードをお店の人に見せると同じブレンドを作って貰えます。

再オーダー時のティーブレンドカウンター
再オーダー時のティーブレンドカウンター

お味がとても気に入ったので同じブレンドの再オーダーをしました。コードを伝えてすぐにブレンドしてくれましたが、最後の花びらは変えることも出来ました。
お値段はブレンド名が付いた缶に詰めて25ポンドです。
(再オーダーの際も詰め替え用の茶葉だけ買う事は出来ないので新しく缶に詰めて貰います。その際ブレンド名を変える事も可能です。)

再オーダーしたオリジナルブレンドティー
再オーダーしたオリジナルブレンドティー

記念日やお誕生日などにオリジナルブレンドを作って自分用にまたはプレゼントに贈ったら特別な記念になること間違いなしですね。

お店の情報

『フォートナム&メイソン(Fortnum & Mason)』
https://www.fortnumandmason.com/

《住所》
181 Piccadilly, St. James’s
London W1A 1ER

《営業時間》
月~土:10-7pm
日:12-6pm


Chako

1,627 views

6年ちょっとの香港駐在を経て2013年より、夫と娘、19歳のダックスフンドとロンドンに暮らす。好きな事はお菓子作り、お料理、編み物、バレエ鑑賞、アンティーク...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧