1日限定パブ企画「りんごのお酒サイダーとイギリス料理を味わおう」

イギリスのパブの外観
イギリスパブはイギリス人の憩いの場所

イギリスパブとは?

昔は大人の社交場として男性が出入りしてお酒を飲みながら交流を深めるという場所だったが時代の流れとともにファミリーレストランのようなカジュアルに家族で楽しめるガストロパブも誕生し、幅広い層に親しまれている場所である。

パブに入ると入り口から目立つところにカウンターがあり、そこには種類豊富なビールの銘柄が記されたハンドポンプが並んでいる。私はローマ字で綴られた店の名前や銘柄を覚えるのが不得意なのでワインの銘柄はほぼ覚えることができないが、パブのビールはイラストもあり、名前も面白いので意外に覚えることができる。

パブの内部、カウンターにはビールの樽からグラスに注ぐハンドポンプがならぶ
お店によってかなりコンセプトが異なるパブ

りんごのお酒サイダーとの出会い

私はパブへ行くと一通りどんなお酒があるのかをチェックするのだが、その中にかわいいりんごの描かれたラベルを見つけた。
そこでサイダーと呼ばれるりんごのお酒の存在を知った。
飲んだサイダーはほんのり甘くて飲みやすかったのを記憶している。
そのあとも何度かパブ飯を食べにパブへ行ったが、お料理とサイダーを組み合わせたことはなかった。料理には甘さのあるものより辛口のお酒がよりお料理の味を引き立ててくれるように思ったからだ。

リトルポモーナサイダリー

そんな時に出会ったのがリトルポモーナ。
(リトルポモーナについては、『イギリスパブで人気のアップルサイダーとフードペアリング』コラムを参照いただきたい)
イギリスはヨーロッパ屈指のリンゴの生産地。ヘレフォードシャー州ブロムヤードにある辛口のサイダー(リンゴのお酒)造りを行うサイダリー(醸造所)。
仕事でこのサイダリーを訪れたのだが、こだわりを持って丁寧に心を込めている姿勢にとても好感が持てた。試飲させてもらうと、今まで飲んできたサイダーと全く別物でとにかく切れがある辛口でお料理に合わせてみたいと思うものだった。
オーナーフォーブス夫妻がおっしゃってたワイン感覚で料理と一緒に飲んで欲しいというのが納得できる味わいだった。

<Yukari&Marieの1日限定 英国ガストロサイダーパブ2023>

リトル・ポモーナ輸入元(株)ワイン・スタイルズの田中球絵氏とご縁をいただき意気投合し、今回リトルポモーナとイギリス料理を召し上がっていただきながらパブ気分を楽しんでもらえる企画をした。

こんなイメージで開催のパブイベント

アペリティフは、リトル・ポモーナのハード・レイン・ホップ・ド・サイダーで乾杯。
これは1621年ピルグリム達の感謝祭ディナーのメニューに記録が残っている歴史あるサイダーキンと呼ばれるサイダーで、オーナーのジェームスフォーブス氏が現代風に解釈してアレンジしている興味深いサイダーである。

前菜は、ロンドン5つ星ホテルのシェフだったパイの帝王と呼ばれるカラム・フランクリン氏の著書「絶品パイ料理」を監修した私、エリオットゆかりが本の中からソーセージロールとプラムチャツネを作る。これにはリトル・ポモーナのテーブル・サイダーを合わせる。食事に合わせるコンセプトで数種類のリンゴを用いて造られており、まさにソーセージロールとの絶妙な食べ合わせも楽しんでいただける。
メイン料理には王道ローストビーフプレート。オーブンで焼くだけの漬け込みしないイギリススタイルのローストビーフにマッシュポテトと温野菜。グレイビーという肉汁ソースをかけてホースラディッシュソースと一緒に召し上がっていただく。

2023年のリトル・ポモーナの新作で日本向け限定生産サイダー、ウィスキー・カスク・スパークリング・サイダーを合わせる。元ウィスキー樽にて熟成させているため、ほんのりピリッとして、リッチな果実味が味わえ、ローストビーフの旨みを引き立てる。
デザートは、イギリスパブリックスクールのイートン校から生まれたと言われるイートンメス。
焼きメレンゲと生クリームとフルーツを混ぜ合わせて作るイギリスらしい1品。
デザート共に紅茶をイギリスのフルーツティーもご用意して3コースで思い切り楽しんでいただける内容だ。

リトル・ポモーナ輸入元(株)ワイン・スタイルズの田中球絵とイギリス在住オーブン料理研究家のエリオットゆかりによるリンゴのお酒サイダー、イギリス料理、パブにまつわるミニトークショーも開催。イベント参加記念に毎日使えるイギリスからのミニプレゼントをもお持ち帰りいただく。
なかなか普段体験できないイベントなのですでにたくさんのイギリスファンの方に申込みいただいている。パスポートなしで楽しめる本場イギリスの1日限定パブ。心からご参加をお待ちしています。

申込ページはこちら。
https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/02vsxecsmbx21.html

QRコードからもお申込みいただけます。

  • 開催日: 2023年 5月27日(土)
  • 時間:
    ①13:00~15:00 (12:45受付開始)
    ②17:30~19:30 (17:15受付開始)
  • 場所:メトロシティ小伝馬町202 Craft dip 3nowa
    東京都中央区日本橋小伝馬町2-5
    日比谷線小伝馬町駅3番出口より徒歩0分(出口の右側のビルの階段上った2階)
  • 参加費: お1人様 12,000円(税込)
    (お代わり可能樽生サイダーと他のサイダー2種の合計3種とイギリス料理3コース込み)

*今回準備の都合上、アレルギー対応は出来かねますのでメニューをご確認の上ご参加願います。
*お酒を飲むイベントですので、20歳以上の方のみ参加可能。お車でのご来場はご遠慮願います。

参加特典:イギリスからのミニプレゼント(内容は当日のお楽しみ!)
主催:(株)ワイン・スタイルズ&イギリス在住料理研究家エリオットゆかり
*イベントに関してのお電話でのお問い合わせはワイン・スタイルズ03-3837-1313まで。

エリオットゆかり

112,688 views

イギリス在住料理研究家 イギリス人の夫、23歳の日本在住の長男(現在ロンドン在住)、21歳の長女の4人家族。 2000年にイギリスに移住 食をメインにイギリ...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧