エマ・ブリッジウォーターのある暮らし

キッチンカウンターに並んだたくさんのエマ・ブリッジウォーターのマグカップ
エマ・ブリッジウォーターのマグカップや食器

エマ・ブリッジウォーターとの出会い

私が初めてエマブリッジウォーターに出会ったのは義理の兄の家。
結婚前にイギリスがどんな国か知るために訪れた時である。
定番の水玉模様のマグカップにミルクティーを淹れてくれたのだがあまりの美味しさと可愛い絵柄に一瞬で虜になった。
星形やハート型、動物や花のモチーフがありイギリスのナチュラルな雰囲気がチャーミングで気に入った。
月日は流れ、私たち家族は日本からイギリスへ移住し、息子のイギリスでの幼稚園生活が始まった。コーヒーモーニングと呼ばれるイギリスの朝のお茶会に行くとと必ずといってよいほどママ友たちが持っていたのがエマブリッジウォーターだった。
コーヒーモーニングについての前回コラムはこちらで
カラフルでティータイムが楽しくなる。

ドレッサーのフックにかけたマグカップ
エマ・ブリッジウォーターのマグカップ

コレクションしたくなる魅力

まず私が最初に手に入れたのはマグカップ。
ミルクティーを飲んだら飲みやすくて美味しく感じる。
片手で持ちやすく、飲んでいる時両手でカップを持つと収まりも良くなんとも気分も落ち着く。
家族や友達も私がこのブランドのファンなのを知っているので何かの折にプレゼントしてくれるようになった。
そしてその当時私はケータリングのビジネスをしていたので仕事が終わるたびに自分へのご褒美として購入するようになった。
続々新しいモチーフが出てくるのでコレクションしたくなる魅力がある。

壁際の棚(ドレッサー)に飾られたエマ・ブリッジウォーターの食器
見せる収納にぴったりのキッチンインテリア性を兼ねたデザイン

前の家は新築だったので収納が多く、せっかくのエマブリッジウォーターの可愛らしいカップは食器棚の中だったが、現在の家には収納が少ないが備え付けのキッチンドレッッサーがある。このドレッサーがなんとも言えずイギリスらしい。好きなキッチングッズを飾って「見せる収納」を実現してくれた。

それぞれの絵柄は並べてみるとイギリスカントリーというキーワードがベースになり、色のトーンや優しい風合いが調和してまるでお店のような雰囲気で飾れる。好きなものに囲まれて暮らす。そんな言葉がぴったりだ。
最近はプレートやマグカップなどの食器類にとどまらず、ティータオルと呼ばれる食器を拭くタオル、お料理や飲み物を運ぶトレー、キャンドルホルダーなどキッチン周り全てを網羅する勢いだ。

ハートのデザインがかわいいオーブンミトンとティータオル
オーブンミトンとティータオル

私のお気に入り

私のコレクションの中から特にお気に入りのものを紹介しよう。

アーティチョークが描かれたサラダボール
アーティチョークが描かれたサラダボール

アーティチョークが描かれたサラダボールは深さも大きさもバッチリ。
私は実はアーティチョークのコレクターでもある。
あの形がなんともオシャレで心惹かれる。
エマ・ブリッジウォーターとアーティチョークがダブルで楽しめるボウルは登場頻度も高い。

Yukariの名前が入ったマグカップと、奥にはプラチナジュビリーのマグカップ
名前入りのマグカップ

今年の私の誕生日に息子からプレゼントしてもらった名前入りのマグカップ。
ころんとしたミツバチモチーフのマグカップにも癒される。
選んだカップに名前を入れてもらえるサービスもある。
人気に奢らず常に新しいアイデアを提供しているところも根強いファンに支持される理由なのだろう。

ブリキのトレイに載せたアンティパストのお皿
クールなブリキのトレイに乗せたアンティパスト

最新の我が家の新入り。
ブリキの素材でできている。いろいろな絵柄があったが、可愛すぎず大人の演出もできそうな黒の文字入りトレイをチョイス。大きさも使いやすく、どんなシーンにも大活躍だ。
最近ドリンクパーティーをしたのだが、白いシンプルなプレートにアンティパストを盛り付けた。
トレイに乗せると、キリッと縁取りのように見えて空間が引き締まる。トレイに乗せるだけでオシャレ度が増す。

トウモロコシの絵柄のお皿
面白いトウモロコシ柄

先ほどのアーティチョークのボウルもそうだが、野菜や果物モチーフも増えている。
そんな中でちょっと面白いトウモロコシ柄。
定番ではなくシーズンごとに偶然に出会う柄もある。
テーブルコーディネートをしなくても食卓が華やかになる。
木のテーブルに無造作に置いても様になる。

キッチンのカウンターに並んだマグカップとジャグ、ティーポット
ポットとマグカップ

エマブリッジウォーターの食器でカジュアルなイギリスカントリーを感じる暮らしを楽しんでいただきたい。


★★UK Walkerからのお知らせ★★

UK Walker(株式会社ボクス・ラボラトリー)では、阪急百貨店の英国フェアにエマ・ブリッジウォーターの商品販売で出店します。
ぜひ、会場にお越しいただき実際の商品を手に取ってご覧になってください。
エリオットゆかりさんも、ブリティッシュパイアワードで、多くの部門でゴールドを受賞されたPaul Capenerr〈ポール・カペナー〉さんと一緒に来日、英国フェアに参加されます。
お楽しみに!

●博多阪急英国フェア:2022年9月27日(火)~10月2日(日)
●阪急うめだ本店英国フェア:2022年10月5日(水)~17日(月)

エリオットゆかり

50,373 views

イギリス在住料理研究家 イギリス人の夫、23歳の日本在住の長男(現在ロンドン在住)、21歳の長女の4人家族。 2000年にイギリスに移住 食をメインにイギリ...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧