UK Walker編集部おススメのイギリス情報
~日本国内で楽しむ、秋のアフタヌーンティー2~

UK Walker編集部がオススメする英国関係の情報をご紹介します。
今回は、先週の秋のアフタヌーンティーのご紹介に引き続き、Part2のご案内です。

先週は、「まだ日中は半そでで・・」というお話しから打って変わって、秋らしさが一気に増してきましたね。近くのスーパーでも、栗や安納芋などを使ったお菓子がオータムフェアのスペースに並べられるようになりました。
イギリス情報がメインのUK Walkerですが、そんな秋の素材を使ったアフタヌーンティーの情報が続々寄せられましたので、先週に引き続き秋の風情を楽しめるアフタヌーンティー情報Part2をご案内させていただきます。

心配された新型コロナウイルスもかなり収まってきました。
これからのお出かけ計画の、ぜひご参考に!!

ハイアット セントリック 銀座 東京『ヴィーガンアフタヌーンティー』

秋の味覚満載のヘルシースイーツが楽しめる  大好評のヴィーガンケーキセットがアフタヌーンティーとして新登場

「ハイアット セントリック 銀座 東京」では、この9月に提供されていたヴィーガンケーキセットをリニューアルして11月から『Vegan Afternoon Tea』を期間限定で提供されます。

ハイアット セントリック 銀座 東京の『ヴィーガンアフタヌーンティー』

『Vegan Afternoon Tea』
Vegan Afternoon Tea は3種類のセイボリーと6種類のスイーツ、そして日替わりの小菓子と飲み替え自由なコーヒー・紅茶で秋の午後のひと時を。また、平日限定の『Sweet Afternoon Tea』では、ペストリーシェフ大澤隆一によるこだわりの6種類のスイーツに、日替わりの小菓子数種を楽しめます。ヴィーガン志向の方や素材にこだわりたい方にもおすすめで、秋の味覚をふんだんに使用した華やかなスイーツを楽しめるそうですよ。

ハイアット セントリック 銀座 東京の『ヴィーガンアフタヌーンティー』モンブラン
モンブラン

黒糖の生地の上にラム酒のクリームと、フランス産の栗を使ったマロンクリームをたっぷり使用

ハイアット セントリック 銀座 東京の『ヴィーガンアフタヌーンティー』タルトタタン
タルトタタン

まるで小さなリンゴそのもののようなタルトタタンは、シナモンを効かせたクリームとキャラメリゼしたリンゴをたっぷり詰めて、ラズベリーで赤く艶やかにコーティング

ハイアット セントリック 銀座 東京の『ヴィーガンアフタヌーンティー』ラズベリーとイチジクのタルト
ラズベリーとイチジクのタルト

フレッシュな果実感と彩を楽しめるタルト 後方は、メープルロールケーキ

【ハイアット セントリック 銀座 東京『Afternoon Tea』概要】

  • 内容
    モンブラン
    タルトタタン
    チョコレートとコーヒームース
    メープル ロールケーキ
    ラズベリーとイチジクのタルト
    洋梨と白ワインゼリー
    日替わりの小菓子(チョコレート、パウンドケーキ、クッキーなど)
    キャロットサラダ レーズン(Afternoon Teaでのみ提供)
    トリュフとポテトのサンドイッチ(Afternoon Teaでのみ提供)
    椎茸とヘーゼルナッツ(Afternoon Teaでのみ提供)
    コーヒー または 紅茶
  • 料金:
    Vegan Afternoon Tea ¥4,500(税込 ¥4,950)
    Vegan Sweet Afternoon Tea *平日のご予約のみ ¥3,000(税込 ¥3,300)
  • 提供場所:ハイアット セントリック 銀座 東京3階 「NAMIKI1667」 (東京都中央区銀座6-6-7)
  • 期間:2021年11月1日(月)~11月30日(火)
  • 提供時間:12:00~17:00(ラストオーダー16:00)
  • 詳細・予約:https://bit.ly/NAMIKI667AfternoonTea

パーク ハイアット 東京『シグネチャー オータム アフタヌーンティー』

「パーク ハイアット 東京」では、11月30日(火)まで41階の「ピークラウンジ」で、秋季限定のスペシャルメニューを提供中です。

パーク ハイアット 東京の『シグネチャー オータム アフタヌーンティー』

上質な旬の食材をふんだんに使い、ワンランク上のメニューに仕上げた「シグネチャー オータム アフタヌーンティー」が好評。一緒に味わえる飲み物は、約30種以上から種類を替えてお好きなだけいただけます。香り高い紅茶や大和茶とともに、季節感溢れる品々で秋を愛でるひとときはいかがでしょうか。

パーク ハイアット 東京の『シグネチャー オータム アフタヌーンティー』

【メニュー】

  • ブリアサヴァランとイチジクジャム オータムトリュフの竹炭ブレッドサンドウィッチ
  • サステナブルスモークサーモンと胡瓜 紅心大根のロール 柚子 キャビアリクリスタルキャヴィア
  • 紫芋のクリームとルージェフォアグラの最中
  • 南瓜とココナッツミルクの冷製スープとモツァレラ パンプキンシード
  • ブリニとキャベツスプラウト 生姜のピクルス 青海苔 桜えび
  • サステナブルシュリンプと柿のマリネ ライム風味のサワークリーム
  • マッシュルームとベーコン オニオンのタルト リコッタ
  • 栗のスコーン プレーンスコーン クロテッドクリームとミックスベリージャム
  • マドレーヌ
  • プラリネクリームとオレンジジャム ウィーン風スポンジ
  • レモンと酢橘のメレンゲタルト
  • 栗のモンブランとブルーベリー
  • 台湾タロイモとバニラクリーム ラズベリー
  • キウイのパンナコッタ バニラシャンティー ブルーベリー
  • チーズケーキ 塩キャラメルとピーカンナッツ
  • タルトブルダルー 洋梨とフランジパーヌ
  • 栗のクリーム クレームブリュレ バニラクリーム グリオットチェリーのコンポート スペキュロス
  • 紅茶、コーヒー、大和茶などのお飲み物約30種のフリーフロー

【パーク ハイアット 東京『シグネチャー オータム アフタヌーンティー』概要】

パーク ハイアット 東京 41階「ピークラウンジ」 
  • 料金:¥9,900(税込、サービス料別) ※利用3日前までに予約が必要です。
  • 提供場所:パーク ハイアット 東京 41階「ピークラウンジ」 (東京都新宿区西新宿3-7-1-2)
  • 期間:2021年11月30日(火)まで
  • 提供時間:12:00~17:00
  • 予約・問い合わせ:41階 「ピーク ラウンジ」 TEL 03-5323-3461
    (オンライン予約:https://restaurants.tokyo.park.hyatt.co.jp/news/3428.html

東京ミッドタウン日比谷(ドローイング ハウス・オブ・ヒビヤ)『秋のアフタヌーンティー』

東京ミッドタウン日比谷の6階、ガーデンレストラン「DRAWING HOUSE OF HIBIYA(ドローイング ハウス・オブ・ヒビヤ)」では、10月15日(金)から平日限定で、和栗のモンブランやみたらしソースをかけていただくスイートポテト最中など、秋を楽しめるアフタヌーンティーがスタートしています。

京ミッドタウン日比谷(ドローイング ハウス・オブ・ヒビヤ)『秋のアフタヌーンティー』

上品な甘味の和栗をつかったモンブランに、カルダモンのスパイス香るかぼちゃのプリン、みたらしソースをかけていただく鹿児島県産無添加はちみつ芋をつかったスイートポテト最中。洋梨をさっぱりいただくヴェリーヌにキャラメリゼしたりんごのエクレア、マスカットジュレとチーズを合わせたムースなど8種のスイーツが登場。程よく塩味を演出する栃木県産下野牛のミニチーズバーガーや紅ズワイガニときのこのパイ包みなどのセイボリーもご一緒に楽しめます。

『秋のアフタヌーンティー』上段
<上段>

和栗のモンブラン、かぼちゃプリン、スウィートポテト最中 みたらしソース

『秋のアフタヌーンティー』中段
<中段>

洋梨のヴェリーヌ、マスカットとチーズのムース、キャラメルリンゴのエクレア、ゲベック、パートドフリュイ

『秋のアフタヌーンティー』下段
<下段>

栃木県産下野牛のミニチーズバーガー、ガレットロールサラダ、紅ズワイガニとキノコのパイ包み

【DRAWING HOUSE OF HIBIYA(ドローイング ハウス・オブ・ヒビヤ)『秋のアフタヌーンティー』概要】

DRAWING HOUSE OF HIBIYA(ドローイング ハウス・オブ・ヒビヤ)
  • 内容:上段、中段、下段のアフタヌーンセット、メカジキとホタテのタルタルのアミューズ+お代わり自由のドリンク
  • 料金:¥4,500(税込)
  • 提供時間:11:00~21:00(19:00最終入店・2時間制)
  • 予約は、こちらの予約フォームより

※前日の18時までに予約が必要です。おひとりから可能。
※使用している写真は、2名様分です。季節や仕入れ状況により内容・構成が変更となる場合有り。

リーガロイヤルホテル京都『「広島レモン」を使ったアフタヌーンティーセットとデザート』

次にご紹介するアフタヌーンティーは、「リーガロイヤルホテル京都」で11月1日(月)から12月30日(木)までの期間限定で、秋を一歩超えた冬が旬の”広島レモン”を使った京らしさの詰まったアフタヌーンティーセットです。

京都の竹芸品メーカーの公長齋小菅(こうちょうさいこすが)の竹のお重箱に入った人気の「アフタヌーンティーセット」

京都の竹芸品メーカーの公長齋小菅(こうちょうさいこすが)の竹のお重箱に入った人気の「アフタヌーンティーセット」が、広島レモン仕様1日10食限定で登場。
しっとりとした味わい深い「広島レモンケーキ」や、酸味の効いた「広島レモンタルト」など広島レモンの魅力を引き出したスイーツ5品が入っています。お重を開けた時に広がる豊かなレモンの香りと色鮮やかなスイーツで、見た目だけでなく香りからも愉しめます。

【リーガロイヤルホテル京都『「広島レモン」を使ったアフタヌーンティーセットとデザート』概要】

リーガロイヤルホテル京都「ラウンジ」
リーガロイヤルホテル京都「ラウンジ」
  • 内容
    <一の重>セイボリー全9品
    <二の重>スイーツ全9種
     広島レモンケーキ
     広島レモンのシュークリーム
     広島レモンのクッキーサンド
     広島レモンのタルト
     ブランマンジェと広島レモンゼリー
     チョコレートムース
     苺のムース
     グリオットチェリーのガトー
     りんごのロールケーキ
    <ドリンク>コーヒー、紅茶4種 または ハーブティー3種
  • 料金:¥3,400(税・サービス料込み)
  • 提供場所:リーガロイヤルホテル京都「ラウンジ」(1階/オールデイダイニング カザ内)
    (京都市下京区東堀川通り塩小路)
  • 期間:2021年11月1日(月)~12月30日(木)
  • 提供時間:12:00~17:00(ラストオーダー16:00)
  • 予約・問い合わせ:リーガロイヤルホテル京都 ラウンジ 075-361-9226(直通)https://www.rihga.co.jp/kyoto/restaurant/fair_list/hiroshima-lemon

梅田阪急三番街リバーカフェ『私だけの小さなmini Afternoon Tea』

最後にご紹介するのは、大阪の「梅田阪急三番街リバーカフェ」が今月から秋バージョンにパワーアップしてスタートした、おひとり様用アフタヌーンティー『私だけの小さなmini Afternoon Tea』です。

梅田阪急三番街リバーカフェ『私だけの小さなmini Afternoon Tea』

梅田阪急三番街リバーカフェに【私だけの小さなmini Afternoon Tea】秋バージョンが登場します!
ミニチュアサイズの食器を使用し、まるでドールハウスの様なアフタヌーンティーセットが楽しめます。
サイズはミニチュアでも、味は本格派。
パティシエが作る本格的な7種の可愛いデザートと季節のフルーツをちょっとずつ。
おひとり様でもお友達と一緒でも楽しめる、この秋限定バージョンの小さなアフタヌーンティーセットをこの機会に是非!!

梅田阪急三番街リバーカフェ『私だけの小さなmini Afternoon Tea』
梅田阪急三番街リバーカフェ『私だけの小さなmini Afternoon Tea』
梅田阪急三番街リバーカフェ『私だけの小さなmini Afternoon Tea』選べるセットドリンク

【梅田阪急三番街リバーカフェ『私だけの小さなmini Afternoon Tea』概要】

梅田阪急三番街リバーカフェの店内
  • 内容
    さつま芋モンブラン
    いちじくとナッツのクリームサンド
    濃厚ガトーショコラ
    フランボワーズのマカロン
    マロンクリームとオレンジのティラミス
    かぼちゃのタルト
    ピスタチオアイスとキャラメルソース
    季節のフルーツ
    選べるセットドリンク(アールグレイティー、森いちごのルイボスティー、ジャスミンティー、コーヒー、カフェラテ)
  • 料金:¥1,350(税込み)
  • 提供場所:梅田阪急三番街リバーカフェ(大阪府大阪市北区芝田1丁目1-3 阪急三番街南館 地下2階)
  • 営業時間:11:00~22:30
  • 電話:06-4802-8889

今年の秋は、英国を思って国内でアフタヌーンティーをお楽しみください!
Part1情報は、こちらからどうぞ


UK Walker

10,525 views

UK Walkerの編集部です。 イギリス、英国に関するさまざまな情報、有意義な情報をピックアップして、みなさまへお届けしてまいります。 ご要望ございました...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧