ベーカリーブームのロンドンでイチオシのレイラベーカリー”Layla Bakery”

ロンドンはインディペンデント系のベーカリーブーム

ロンドンではロックダウン以降、気軽にパンとコーヒーを買える、インディペンデント系のベーカリーが続々と増えています。ロックダウンが解除され規制がまだ少しある中でパンやコーヒーを買うのに並んでいる少しの時間に他の人とお喋りを楽しみ、店先の椅子で買った物を食べられる気軽な感じと小さなスペースでもお店を構えられるのが地元の人に受けてベーカリーが人気になったのだと思います。

レイラベーカリーの店内、ペイストリーが並んだカウンターの様子
カウンターに並んだレイラベーカリーのペイストリー

ポートベローロードのレイラベーカリー”Layla Bakery”

ノッティングヒルのポートベローロード、アンティークマーケットを過ぎゴルボーンロードを超えたポートベローロードの終点、ラドブロークグローブにオープンしたレイラベーカリー。

交差点の道路両側の街灯に結ばれたロープに飾られるユニオンジャック
ポートベローロードとゴルボーンロードの交差点

創設者がロックダウン中にサワードウローフを作りながら夢見たアイディアが実現し、お洒落なカフェやレストランが続々とオープンして活気が出ているゴルボーンロードエリアにオープン。

新しくレイラベーカリーの外には、たくさんのベンチとそこに座る人々が
レイラベーカリー

週末の朝はオープン前から沢山の人が並び、お昼前には全て売り切れてしまうほどの人気ぶりです。

クロワッサンやそのほかのペイストリーと店員さん
毎週少しずつメニューが変わるペイストリー

古代小麦使用のペイストリーとサワードウローフ

使う食材と生産者にもとても拘るレイラベーカリー。

Shipton Millの古代小麦粉

小麦粉は伝統的な技術と土壌のワイルドファームで栽培された古代小麦のShipton Millの石臼粉をペイストリーとサワードウローフに使用。

サワードウローフ

小麦粉の他にもペイストリーに使う物もその時に採れる旬のイチゴやラズベリー、グースベリーなどの果物やトマト、ハーブなどの野菜を使用しソーセージロールにはロンドンで一番人気のある家族経営のお肉屋さん、HGウォルターの豚肉を使用。

白いお皿の上に並ぶデニッシュやペイストリー
旬のフルーツのデニッシュ、ソーセージロール、定番ペイストリーetc

お昼から販売の自家製フォカッチャのサンドイッチにもその時期の旬の野菜を使用しています。

お店の外のベンチの上、オレンジジュースとイチゴののったフルーツデニッシュ
旬のフルーツのデニッシュとフレッシュジュース

フードウェイストを避けたミニマムな量を生産

昨今、問題になっているフードウェイストにも配慮し、レイラベーカリーはフードウェイストを避け、ミニマムな生産量なのでお昼前にはほぼ売り切れます。余った生地も再利用し、クロワッサン生地はHGウォルターの豚肉を詰めてサクサクのソーセージロールに変身し、ブリオッシュ生地は少しサワードウを追加してシナモンとカルダモンバンズに。

お店で売られているカルダモバンズ
カルダモンバンズ

無駄を出さない生産量でロンドンの最もサステイナブルなパン屋さんの1つにもなっています。

お皿の上のソーセージロール
HGウォルターの豚肉使用のソーセージロール

オリジナルトートバッグとラテマグ

レイラベーカリーをはじめ最近のロンドンのベーカリーやカフェでちょっと前から流行っている、持ち手のないお湯飲み茶わん風のマグ。ここではお店で使っているオリジナルのラテマグを販売しています。

湯飲み茶わん風のラテマグとお皿の上のペイストリー
オリジナルのお湯飲み茶わん風のラテマグ
店内で販売されているマグカップ
パンのカウンター横でマグも販売

ベーカリーではパンを持ち帰る為のオリジナルバッグも多く、レイラでは最近新しいデザインのしっかりしたコットン生地のトートバッグが発売されました。

サワードウローフの販売スペースには、紙袋とオリジナルのトートバッグが用意されている
サワードウローフは紙袋かオリジナルトートに入れてレジへ

イートインスペースはお店の外!がロンドン流

パンを買って食べるテーブルは全て外。6~8人掛けの木のテーブルとベンチと3セット、ビストロテーブルセットが4セットほどの席があります。

ペットの犬と一緒に店外のベンチで談笑する女性たち
ドッグフレンドリーな外のテーブル席

お天気の日はとても日当たりが良く、雨の日もシェードがあるので濡れる事もなく、相席でお隣の人とのご挨拶や、これ美味しいからおすすめよ!などとちょっとした会話も楽しみながら美味しいパンとコーヒーを楽しみます。週末は空席を探す人が待っていたら、席を詰めて譲り合って座り、まさに地元密着型の大人気ネイバーフッドベーカリーです。

お店の外の期のテーブル、白いお皿の上に並べたたくさんのペイストリーとマキアート
不定期でゲストベーカーを招いて特別なペイストリーも販売

古代小麦を使用のザクザクしたペイストリーやサワードウが美味しい上、サステイナブルにも拘り、お洒落な雰囲気に魅了されてほぼ毎週通うほど、今ロンドンで一押しのベーカリーです。

お店の情報

Layla Bakery
住所:332 Portobello Road, London W10 5SA
営業時間:月-金 8:00am-4:00pm
HP: http://www.laylabakery.com


【広告】

Emma Bridgewaterエマ・ブリッジウォーターのブラックトースト&マーマレードのお皿

★Shop UK Walker
ペイストリーにおススメのプレート

エマ《エマ・ブリッジウォーター》
ブラックトースト&マーマレードシリーズの中サイズプレート
(8 1/2インチ:直径約22cm)
税込み¥4,620
詳細は、Shop UK Walkerで!

Chako

45,848 views

6年ちょっとの香港駐在を経て2013年より、夫と娘、20歳のダックスフンドとロンドンに暮らす。好きな事はお菓子作り、お料理、編み物、バレエ鑑賞、アンティーク...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧