イギリス英語の発音「一言しゃべればお里が知れる」

UK Walkerをご覧の皆様、はじめまして。イギリス英語発音スクールBritish English Houseを主宰しております高島まきと申します。この度ご縁をいただきましてこちらで書かせていただくことになりました。どうぞよろしくお願いいたします。

高校の3年間をドイツのブリティッシュスクールで過ごし、私にとっては英語と言えばイギリス英語になりました。日本の大学を卒業して23歳でイギリスに渡り、ロンドン大学を卒業。日本で就職してからは本業の傍ら社内通訳をし、2004年に独立してからは英語を教える傍ら通訳や翻訳の仕事もしていましたが、現在はイギリス英語の発音を教える毎日です。

上空から眺めたロンドン大学ロイヤル・ホロウェイ校のメイン校舎
筆者の出身校、ロンドン大学ロイヤル・ホロウェイ校のメイン校舎
ヴィクトリア女王によって1886年に開校されました
この写真は約30年前のもので、現在はこのお城のような建物の手前に新しい図書館が建っています

イギリス英語とアメリカ英語

さて、イギリス英語ですが、日本の学校教育で習うのはほとんどがアメリカ英語ですし、私がブログを書き始めた2004年頃はイギリス英語について語る人もまだあまりいませんでした。今でこそイギリスファンが増えてイギリス英語の認知度も上がりましたし、学校でもリスニング強化を目的に様々な英語を聞く機会も増えてきているようで喜ばしいことです。

一言しゃべればお里が知れる

英米の違いは発音、スペル、単語などいろいろありますが、私が一番特徴的だと思うのは、イギリス英語では発音によって出身の「地域」だけでなく「階級」もわかるということです。これが今回のタイトルにもしました「一言しゃべればお里が知れる」が意味するところです。

日本語の場合、発音やイントネーションでわかるのは出身地域の情報のみですよね。イントネーションで「この人は関西かな?」など、自分が知っている範囲で大雑把にエリアを想像するのみです。
日本語で相手がどういう出身なのかを憶測(あくまで憶測)するのは「言葉遣い」です。例えばお店で注文するときに、「コーヒー」と、ひとことだけで頼むのと「コーヒーいただけますか?」と言う、これが言葉遣いの違いです。
そして言葉遣いが判断の決め手になるので、言ってみればそれはどんな人でも真似はできるのです。

言葉で知る”出身”と”出自”

ですが、イギリス英語の場合は使う言い回しは同じでも、母音の発音の違いに多くの情報が含まれます。ほんの少し話すだけで、「この人は良い学校の出身。でもわずかに北の訛りがある」などと、その人の所属する階級と出身地域がある程度特定できるのです。イギリス人同士だと悪気なく、瞬時にこのような判断をしています。

イートン校のメインチャペル内部
多くの英国首相を輩出するイギリスの名門パブリックスクール「イートンカレッジ」のメインチャペル
© All rights reserved by El Nino – AFG

イギリス人と会って話す時よりもむしろ「発音が持つ情報量」が大きく役立つのは、イギリス英語の映画やドラマを英語で観るときです。例えば、イギリスの大人気ドラマ・映画「ダウントン・アビー」。大きな屋敷に暮らす貴族一家と使用人たちの様々な人間模様を描いた作品ですが、ナレーションや説明的なセリフが無くても、キャストそれぞれの発音を聞くだけで「お里情報」がわかります。

ドラマ・映画「ダウントン・アビー」にみる”イギリス英語”のその向こう

映画ダウントン・アビー
映画ダウントン・アビー
©2019 Universal Studios. All Rights Reserved. Downton(TM) and Downton Abbey(r)
©2019 Carnival Film And Television Limited.

以下はドラマ第1話の前半を観た(聴いた)だけでわかった背景です。

“まず、使用人たちの発音から、屋敷は北イングランドであること。”

ですが、家政婦長のヒューズさんだけは北イングランドではなくスコットランドの人であること。
(これはキャストに選ばれた女優フィリス・ローガンさんが、たまたまスコットランド出身の人だっただけかもしれませんが、舞台が北イングランドならばスコットランドから来たとしても不思議ではありません)

“クローリー家の父と娘たちは、もちろん貴族の話し方。”

ところが、父と娘たちのシーンよりも少し後に登場するクローリー家の母コーラは、なんとアメリカン。イギリスのドラマなのにアメリカ英語を話すキャストが出てきて本当に驚いたのですが、彼女のこの発音によって、当時あった「爵位(イギリスの貴族を身内にすること)と引き換えに、莫大な持参金を持ってアメリカから嫁いできた」ケースだったのだろうと想像がつきます。

解説なしでここまでドラマの背景がわかるって、面白い言語ですよね。
ドラマのその後のエピソードでは、貴族の娘がお忍びで出かけた労働者階級のダンスパーティーで出会った男性としゃべったらあやうく身元がばれそうになった、というシーンもありました。日本語吹き替えでは発音の違いをそのまま表せないので、翻訳チームの方々はご苦労なさったことと思います。

こんな英語にまつわる話を、今後少しずつしていけたらと思っています。

That’s all for today. Thanks for reading, and see you next time.

【UK Walkerおすすめ情報】
『British English Houseオンラインセミナー』
高島まきさんが主宰されるオンラインワンデイ講座が、6月19日(日)14時から開催されます。
「ダウントン・アビー」のヴァイオレットおばあさまを取り上げて、上流的な発音勉強はいかがですか?
詳細は、https://ameblo.jp/reginacecilia/entry-12745009899.html で

ソファに座るダウントン・アビーのヴァイオレットおばあさま
「ダウントン・アビー」のヴァイオレットおばあさま

高島まき

786 views

イギリス英語発音スクール British English House 代表。日本では数少ない正統派イギリス英語発音の専門家として定評があり、自身のスクール主...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧