パンケーキデーにブレックファスト・クラブでパンケーキチャレンジ

イギリスのパンケーキデー

イースターの47日前にあたるシュローブチューズデーShrove Tuesday(懺悔の火曜日)はイギリスではパンケーキを食べてお祝いする習慣がありパンケーキデーと呼ばれています。
パンケーキデーと呼ばれるようになったのは、キリスト教徒がイースターまでの40日の断食期間前に贅沢品の卵や乳製品などを使い切るために、シュローブチューズデーにパンケーキを焼いて食べた事に由来しているそうです。

パンケーキの材料の卵と、パンケーキを焼くフライパン
贅沢品の卵を使ってパンケーキを作ります

イースターは移動祝日なので毎年異なりますが、今年のパンケーキデーは3月1日でした。
春の始まりのこの日は毎年心待ちにされイベントも開催されます。

イギリスのパンケーキ

イギリスのパンケーキはクレープのような薄いタイプでシンプルにお砂糖とレモンをかけていただくのが主流ですが、最近はアメリカンタイプの分厚いふわふわのパンケーキも浸透しています。

お皿に並べた薄いパンケーキ
クレープのように薄いパンケーキ
お皿に盛った厚いパンケーキ
アメリカンタイプのふわふわパンケーキ

スーパーマーケットの棚にもパンケーキデーの前になると温めるだけの物やパンケーキミックス、はちみつやチョコレートソースなどの商品が特設コーナーに並ぶ光景が見られるのもちょっとした季節の風物詩です。

スーパーマーケットのパンケーキデー特設商品棚に並べられたパンケーキ
スーパーマーケット、M&Sのパンケーキデー特設コーナー

フライパンを持って走るパンケーキレース

パンケーキデーに行われるイベントのひとつにパンケーキレースがあります。パンケーキレースの発祥は1445年にオルニーという町で、ある一人の主婦が教会に遅れそうになって、その時に焼いていたパンケーキが乗ったフライパンを持ったままパンケーキが焦げないようにひっくり返しながら走って教会に向かったことが始まりだと言われています。頭にスカープを巻いてエプロン姿でフライパンに乗ったパンケーキをひっくり返しながら走るパンケーキレースが各地で開催されます。ロンドンでは国会議事堂の上院、下院の議員たちがウェストミンスターで行うレースが有名です。

フライパンに乗せたパンケーキをひっくり返しながら走る議員さん
フライパンに乗せたパンケーキをひっくり返しながら走る議員さん
フライパンに乗ったパンケーキをひっくり返しながら走る議員さん

『ブレックファスト・クラブ』でパンケーキチャレンジ!果たして12分で12枚食べられる?

パンケーキデーのイベントのひとつで楽しみにしているのは、いつも賑わっている朝ごはんが人気のカフェ『ブレックファスト・クラブ』(Breakfast Club)で毎年開催されているパンケーキチャレンジ。

ブレックファスト・クラブの正面外観
人気のカフェ、ブレックファスト・クラブ

ルールは簡単!12枚のアメリカンタイプのふわふわのパンケーキを、12分以内に見事完食出来たら勝ちというチャレンジです。完食出来たらお代は無料、出来なければパンケーキ代を払いますが、そのお代はチャリティーとして寄付される仕組みになっています。
さあ、チャレンジしますよ~!
チャレンジをしたのはリバプールストリートのスピタルフィールズにある支店。

ブレックファスト・クラブに張り出されたパンケーキチャレンジの張り紙
今日はパンケーキデーと張り紙をしているスピタルフィールズ店

パンケーキチャレンジをする人や、普通のパンケーキを食べに来た人で外まで行列が出来るほどの人気ぶり。応援チームで食べた普通のパンケーキ。

通常お店で出されているパンケーキ
応援チームのパンケーキ

そしてこちらがチャレンジ用の高く積まれたパンケーキ!

チャレンジ用に12段重ねのパンケーキ
12枚重ねのチャレンジ用パンケーキ

レフリーのホイッスルの合図とともにチャレンジスタート!

パンケーキチャレンジのスタート
いざチャレンジ開始!

ナイフとフォークでお行儀よくのんびり味わいながら食べているチャレンジャーの横で、応援隊の私達は時間制限がないのになんだか焦って食べました(笑)
肝心のチャレンジャーの方は、の~んびり食べているように見えましたが、意外と早い!
果たしてチャレンジ成功なるか?

残り数枚となったパンケーキ
果たして食べきれるのか?

見事チャレンジ成功~!

ウィナーのプレートを掲げるチャレンジャー
見事チャレンジ成功!

この状況を見守っていた後ろのテーブルの3人組のボーイズもチャレンジする事に。一人はパンケーキに手でクリームを塗ってサンドイッチのように挟み、豪快にかぶりついて、見事チャレンジ成功!
ただしお隣の方は最初の一枚目から首を横に振って、残念ながらチャレンジ成功ならず。他にもチャレンジしていた人が沢山いましたが、成功率は三分の一位の確立でした。
お店の店員さんもパジャマで仮装して、お店全体で盛り上がりとても楽しいパンケーキデーなので毎年ブレックファスト・クラブで食べる事を恒例にしています。

パンケーキチャレンジの店内の様子
パンケーキチャレンジの様子を取材するウェブマガジンのクルー

お店の情報

ブレックファスト・クラブ Breakfast Club
HP: https://thebreakfastclubcafes.com/
店舗:スピタルフィールズ、SOHO、バラマーケット、ロンドンブリッジ他


【広告】

Chako

8,338 views

6年ちょっとの香港駐在を経て2013年より、夫と娘、20歳のダックスフンドとロンドンに暮らす。好きな事はお菓子作り、お料理、編み物、バレエ鑑賞、アンティーク...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧