ブランチとサンデーローストが人気のオージースタイルカフェ『ボンディ・グリーン(BONDI GREEN)』

パディントンカナルサイドのオージースタイルカフェ BONDI GREEN

ここ数年ロンドンにすっかり根付いたオージースタイルのカフェ。その中でもデイジー・グリーンコレクションは美味しいコーヒーや厳選した食材を使用したバランスの良いブランチなどオーストラリアの食文化を味わう事が出来て流行に敏感な人たちに大人気です。
パディントン駅に近いカナルサイドに昨年オープンしたデイジー・グリーンコレクションの最新カフェ、『ボンディ・グリーン(BONDI GREEN)』。

カナル沿いに建つボンディ・グリーン
カナル沿いのボンディ・グリーンBONDI GREEN(左手)

人気のブランチに加えてサンデーローストが食べられるのは系列店の中でもこのお店だけです。

広々とした店内の様子
広々としたボンディ・グリーンの店内

ボンディ・グリーンでオージースタイルのブランチ

メルボルンやシドニーのカフェ文化にルーツを持つボンディ・グリーンのブランチメニューは、季節の新鮮な食材を使ってオーストラリアの太陽をロンドンでも味わおうというコンセプト。
代表的なメニューは、セイボリー類ではスマッシュドアボカドやシャクシュカ、サーモンロワイヤル、スイーツではバナナブレッド、バターミルクパンケーキが人気で、ベジタリアン、ヴィーガン、グルテンフリーやデイリーフリーに対応したメニューもあります。

ボンディ・グリーンのブランチ
ボンディ・グリーンのブランチ

スマッシュドアボカドは自家製のチャコールサワードウブレッドにヨーグルトと潰したアボカドをたっぷり乗せたもので、オプションでポーチドエッグやベーコンを追加でトッピング出来ます。

ポーチドエッグとベーコン、スマッシュドアボカドのブランチ
ポーチドエッグとベーコンを追加したスマッシュドアボカド

ロンドンのカフェメニューにすっかり浸透していて、北アフリカが発祥といわれるイスラエル代表のお料理「シャクシュカ」はここでも大人気。パプリカやタマネギ入りのスパイスが効いたトマトソースに卵を落としたお料理で、チャコールサワードウブレッドにソースを絡めていただくととても美味しいです。

シャクシュカ料理
ボンディ・グリーンのシャクシュカ

ブランチ賞を受賞したほどの伝説のボトムレスブランチはセイボリーとスイーツが一品ついています。90分間シャンパンやミモザが飲み放題なので、お酒好きの方は是非お試しあれ。

素材にこだわったサンデーロースト

このお店の人気は何と言ってもサンデーロースト。

サンデーローストのブランチ
ボリューム満点のボンディ・グリーンのサンデーロースト

素材にもこだわり、45日間熟成肉のローストビーフとブリティッシュローストラムは家族経営のHG Walterのお肉を、ローストチキンはトウモロコシを食べさせて飼育したチキンを使用しています。ベジタリアンの方も一緒にサンデーローストを楽しめるようにマッシュルームウェリントンもあります。

グレイビーソースをかけたローストビーフ
ローストビーフ

グレイビーソースは80リットルの骨付き肉からとったボーンブロスを、火曜日からじっくりと4リットルになるまで煮込んで凝縮したソースを作るこだわりよう。ヨークシャープディングは日曜日の朝に焼いた焼きたてが提供されます。付け合わせにダックファットでカリッと焼いたローストポテト、にんじんとパースニップのロースト、季節のグリーン野菜が付いてボリューム満点。
それでも足りない方は更にサイドメニューとしてオージー風カリフラワーのチーズ焼きも追加出来ますよ。

カリフラワーチーズ
オージー風のカリフラワーのチーズ焼き

もう一つお勧めしたのはハルーミチーズフライ。イギリスでも大人気のハルーミチーズはキプロス原産の羊やヤギのミルクで作られた塩漬けのチーズで、固めで弾力があるキュキュッとした触感でフライにするととても美味しいです。

ハルーミチーズフライ
ハルーミチーズフライ

フェルト作家、ルーシー・スパロウさんの作品「スーパーマーケット」

店内の一角にイギリス人のフェルト作家、ルーシー・スパロウさんの作品「スーパーマーケット」が壁一面に展示されています。

フェルトで作られた「スーパーマーケット」
お店の一角に展示されたルーシー・スパロウさんの作品「スーパーマーケット」

ひとつずつフェルトで作られたTim TamやMiro、ベジマイ、Aesopなどオーストラリアのスーパーマーケットにある代表的な商品が並んでいるので、お店に行ったら必見ですよ。

フェルト作品
すべてフェルトで作られた作品

食後のフラットホワイト

サンデーローストでお腹も満足した後はオージースタイルのフラットホワイトでほっと一息。

フラットホワイト
オージースタイルのフラットホワイト

オーストラリアやニュージーランドのカフェでメジャーなフラットホワイトはエスプレッソにフォームミルクをフラット(平ら)に乗せた見た目からフラットホワイトと呼ばれています。カフェラテと比べてフォームの量が少ないのが違いで、ロンドンでもフラットホワイトが人気です。
フラットホワイトはちょっと気分を変えて対岸に浮かぶナローボートの系列店、DARCIE & MAY GREENで飲むのもまたナローボート内の雰囲気が味わえて楽しいです。

DARCIE&MAY GREENのナローボート
DARCIE&MAY GREENのナローボート

カナル沿いにリトルヴェニスまでお散歩

食後はカナル沿いにリトルヴェニスまで腹ごなしにお散歩してみてはいかがですか?カナル沿いを歩いて10分ほどのところにリトルヴェニスと呼ばれるブルーの橋が有名な、三本の運河が合流する一角があります。

リトルヴェニスに架かる青い橋とナローボート
リトルヴェニスに架かる青い橋とナローボート

カナル沿いに停泊するナローボートにはキッチン、トイレ、シャワーやベッドなどなんでも備わっているので実際に住んで暮らしている方々がいらっしゃいます。そしてボートなので時々移動して停泊場所を変えることも出来るそうです。

ナローボートでお昼寝するわんこ
ナローボートが並ぶカナルの眺め
ボートの上のわんこ
ボートでお昼寝するわんこやナローボートが並ぶカナルの風景

綺麗なお花が咲くボートや、ペットのわんこがお昼寝しているボート、住居の他にもレストランやカフェとして使用されているボートも沢山あるので、一味違ったロンドンの景色が楽しめて食後の運動にぴったりの楽しいお散歩コースです。

お店『ボンディ・グリーン(BONDI GREEN)』情報

Bondi Green

1-2 Canalside Walk, Paddington W2 1DG
Tel: +44 20 3325 1340
営業時間:月~土 8:00am-10:00pm / 日 9:00am-9:00pm
HP: https://www.daisygreenfood.com


【楽天市場】広告

>

チュニジア風ラタトゥイユ『シャクシュカ』で中近東、エスニック料理を試してみませんか?
780円

水を使わないので野菜の旨味がギュッと凝縮され、ハリサを入れてピリ辛に仕上げたハリサ独特の美味しさが詰まっています。
そのまま前菜として、料理のソース等にも、又、温めてスープとしてクスクスのソースとしてもお楽しみいただけます。

Chako

3,049 views

6年ちょっとの香港駐在を経て2013年より、夫と娘、19歳のダックスフンドとロンドンに暮らす。好きな事はお菓子作り、お料理、編み物、バレエ鑑賞、アンティーク...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧